忍者ブログ

3年以内に世界チャンピオン

インラインスケートのスピードスケートで世界選手権優勝を目指す。
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
[09/18 まょ♪]
[02/21 hiroqui]
[02/21 Q]
[02/19 HIROQUI]
[02/18 まょ♪]

2017/08/19/14:20
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2011/04/17/20:53
    全日本ローラースケートスピード選手権大会

    やればできる子でした。

    第58回全日本ローラースケートスピード選手権大会


    【場所】  江戸川区水辺のスポーツガーデン
    【日時】  2011年4月16、17日

    トラックでの日本一を決める大会です。
    ついでに8月の世界選手権に出場する日本代表を決める大会でもあります。
    男子1部、2部、女子、と小学生も走ります。

    前半は非常にダメな感じでした。
    韓国にギリギリまでいた疲れが、裏目に出たかなぁ。
    しかし、いつも緩めすぎなのでこれで良かったんだと思います。

    300はラインミスでズルッといってしまった。大出遅れ。
    毎度のことながらこの300のせいで500と1000がきつくなるんだよなぁ。


    ※写真提供なとさん。いつもありがとうございます。


    で、きつくなった1000
    予選3組。各組1位と全体のタイム上位5名が決勝進出。
    タイム的にはあがらない組かもしれないなぁ、と思っていたけれど予想に反して、小松祐選手(豊中ランナーズ)がかなりいいラップでギリギリまで引いてくれた。
    おかげで2着ながらタイムでは1位通過

    決勝はその兄・貴志選手と4番手争いに。
    気迫で少し負けたなぁ。5位
    川畑選手の滑りは良かった。

    初日最終は10000ポイントエルミ
    なんか、いまいち調子あがらぬまま。
    中盤でやっとこさ1ポイントとったけれど、それがやっとだった。
    川畑選手と喜多選手の逃げがきれいに決まってしまった。
    悔しいけど、どうしようもない。
    みんなで協力したけれど、前2人が上手だった。


    なんか、もうこの時点でどよーん。


    気分を切り替えて2日目
    500予選4組
    上位2名が予選通過
    組は喜多選手オカベ選手白井選手だったので、実力的に見てオカベ選手と着争いになる展開。
    何が何でも残らねば!ここでダメならもう明日からスケートはない、と思ってラストレースのつもりで走った。
    なんとか気持ちで上回ったな。

    でも準決勝では小松貴志選手との2着争いにあっさり敗れてしまった。
    決勝に残らないことには意味がないんだよなー。
    2着争いしてるようじゃダメなんだよなー。

    決勝は絶好調の川畑選手と喜多選手を須賀選手、小松選手が追う展開。
    小松選手は前半で3mくらい離れてたのに、最後追いついてゴールラインで2位に入るスゴワザ。いいねえ。


    どんよりしてたし、どうも体がすこーしだけ重たいまま15000。
    しかしレースが始まってからだんだん調子があがってきた。
    途中、逃げたい&目立ちたい欲を必死に抑えて、最終まで残ることだけを考えた。
    そして、残ってからの去年の失敗を思い出してた。
    去年は残ったまでは良かったけれど、最後にレースを捨ててしまった。
    いや、捨てようと思った訳ではないけれど、ベストではない選択をしてしまった。
    今年は、冷静に、落ち着いて、機を見て、周りを見て、ここぞ!というところで、出た。
    同時に後ろから喜多選手が来た時はびっくりしたけれど、とにかく前だけを追って、前だけを見てゴールできた。
    2位

    よかったー。

    そして、総合成績は、、、知りません。去年より悪いのは確か。
    でも2位に入ったのが良かったのか、世界選手権代表に選ばれましたー!
    本当に嬉しいなぁ!嬉しいなぁ!



    ==その他雑感=とくに気になった人々=================
    ■2部
    小山選手(豊中ランナーズ)の圧勝。
    来年1部ですね。豊中の選手みんなに言えることだけど、走りにムダが少ない。
    教え方をぜひ知りたいなぁ。どうしたらきれいになるのか。


    矢吹選手(専修大学)
    専修大学期待の星。
    斉藤以来の逸材でしょう。
    何がすごいって、専大の選手はインラインを始めるのは2年生から。
    だから実質一年ちょっとっていうところ。
    その前だってローラースケートのキャリアは一年ほど。
    ローラーとであって、一年経って、また別競技に近いインラインを一年やって、それで全日本レベルまで走り込むのはすごいと思う。
    大会は絶対評価だから努力の具合は考慮されないけど、成長率はピカイチだと思う。
    入賞おめでとう!
    しかし、来年一部で走るにはまだ課題が多いです。とにかくフォームを固めて、ムダをなくしていきましょう。きれいに走ってムダ遣いしなくなれば、体力的には問題ないはず。


    正垣選手(伊丹スピードクラブ)
    去年から少し気になってた選手。
    フォームはわりときれいだけど今ひとつ抜けきれなかったのが、今大会躍進。
    長距離での入賞は体力がついた証拠だし、ラストの走りはとても良かった。


    桑野選手(長良レーシング)
    くわまんさん。おめでとうございます。
    300、ただ1人29秒はすばらしいです。
    ていうか僕と変わりません。(汗
    僕は自分の年令をまったく考えないのですが、それにしても40歳で同じパフォーマンスができるかと言うと、、、?
    くわまんさんの走りがいろんな人に元気を与えると思います。
    次のレースも期待しています。


    役員
    審判役員の不足はいまだ解消されず、最小人数で運営に励む役員には頭が下がります。
    また、自分の子どもを応援したい気持ちを抑えて役員のお手伝いに入ってくださった親御さん方、大変ありがたいと思います。
    選手がいなければ大会は成り立ちませんが、一方で運営するスタッフがいなくても大会は存在できません。
    スポーツをできること自体にも感謝ですが、当たり前のようにある大会が実はみんなの努力で成り立っていることに、選手は気づいてほしいし、僕は感謝しきりです。
    お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

    ============================


    ところで、忘れてません。
    走ったら寄付しよう。
    金曜日5000m
    土曜日300m、1000m、1000m、10000m
    日曜日500m、500m、15000m
    ということで
    33300m=333円
    5040円に足して5373円となりました。
    全日本が終了したので、ひとまずこれを一区切りとして赤十字に寄付しようと思います。


    拍手[0回]

    PR

    • コメント:5
    • トラックバック: 0

    無題

    世界選手権代表、おめでとうございます。
    世界での活躍を期待してます♪
    熊谷で撮った写真は果報にしておこう。

    あと、くわまんさんは
    化物ですから、人間と比較は難しいですね。

    • 2011年04月17日日
    • まょ♪
    • 編集

    無題

    まょ♪さん

    ありがとうございます。
    あと四ヶ月の勝負です。がんばります。

    くわまんさんはにんげんではなかったのですか。そうですか。そうぢゃあないかとおもっていたのですが。そうですか。するとあーすびーとのあのかたとおなじしゅぞくのせいぶつでしょうか。ならなっとくです。

    • 2011年04月17日日
    • hiroqui
    • 編集

    無題

    世界選手権代表、おめでとうございます。
    15,000の最後のまくりは圧巻でした。
    なんというか、「強さ」を感じました。

    人のブログで自分のことを書くのもなんですが、
    300mで30秒を切るのを目標にして数年、去年の秋ごろから
    切れるようになってきて、大きな大会で記録が
    残ればいいや、ぐらいの気持ちで今回出場してました。
    私も年のことはあまり考えないのですが、
    諸々事情もあって、実はぼちぼちやめてもいいか、
    みたいなことを考えてました。
    でも、今回滑り込んでみて、まずいところも見つかったし、やり残し、というか目標も出来てしまったし、
    何より、頑張ってる選手達を見てたら、もうちょっと
    頑張ってみようかなって気になってきました。
    大会の場を作っていただいているスタッフの皆さんに感謝です。
    hiroquiさんにもお世話になってます(謝)

    人を化け物呼ばわりしてる人たちもいますが(笑)、
    たぶん私ごときが出来てることなんざ、頑張ってる選手には難しいことではないんじゃないかと思います。
    大事なのは自分には出来ると信じて(騙して?)、
    続け続けることかと。
    とはいうものの、「あのかた」の域に行けるとは
    思えませんし、行きたいとも思いませんが(笑)

    頑張りましょう!

    • 2011年04月18日月
    • くわまん
    • 編集

    お疲れ様でした!!!

    そして、世界選手権出場決定、おめでとうございます!!!
    大好きな韓国に、また行かれますね(違)。

    全日本の役員お手伝いは初めてで、私1人が
    何となくオロオロしていた感があります(汗)。
    特に初日は旦那クンが居なかったので、
    チームの皆さんが親代わりとなって、
    色々助けて下さいました。

    でも、これから正にレースに出る選手の皆さんの
    真横に居られるという経験は、なかなか貴重です。
    私情は出せませんが、皆さんに頑張って欲しくて、
    気を送っていたつもりです(笑)。

    我が家の子供達も、泣いたり笑ったり忙しかった
    様ですが、各自次に向けて練習を頑張るそうです。
    また宜しくお願いします!!!


    • 2011年04月18日月
    • asat@mama
    • 編集

    無題

    >くわまんさん
    お疲れ様でした。
    スピードがあればどんなに楽か、、、と常々思う僕としては、くわまんさんの瞬発力は羨ましい限りです。
    たぶん、「そろそろやめようかな。。。でもあとちょっとだけ。」という風にしてるうちに気が付くとあの方やあのT山さんのようになってるのではないでしょうか。そして泥沼の深みにはまっていくのでしょう。(笑)
    目標を立て、達成して次に向かう。その姿勢がなによりの宝物だと思います。応援しています。

    >asat@mamaさn
    運営に応援に大変お疲れ様でした。
    本人の親でなくてもサポートできるチーム環境も素敵ですね。
    これからもご家族での活躍を期待しています。
    来年はぜひご自身でも女子部に出場を!!



    • 2011年04月18日月
    • HIROQUI
    • 編集
    URL
    FONT COLOR
    COMMENT
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    PASS

    TRACK BACK

    トラックバックURLはこちら
    侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

    TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
    COPYRIGHT © hiroqui ALL RIGHTS RESERVED.