忍者ブログ

3年以内に世界チャンピオン

インラインスケートのスピードスケートで世界選手権優勝を目指す。
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08
[09/18 まょ♪]
[02/21 hiroqui]
[02/21 Q]
[02/19 HIROQUI]
[02/18 まょ♪]

2017/07/23/13:55
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2009/07/27/12:16
    GS8

    「最近、使ってる公園が汚れてきた」
    「道ばたに捨てられたゴミが気になる」

    というスケーターの声を近頃よく耳にするようになりました。
    僕のよく行く成増公園でも、ランニング一周するだけで袋いっぱい拾えてしまいます。
    ただ、こうした声が出てくることは必ずしも悪い事ではないと思います。
    ゴミがあるのはもちろんよろしくないけれど。
    そういうところにスケーターの目が向いてきた証拠なのだと思います。
    そしてこれはスケーターが一歩進むためのチャンスだと思います。

    インラインスケート・ローラースケートは徐々に社会に認知され始め、以前ほど「?」な存在ではなくなってきています。とはいえスケートを禁止している公園も少なくありません。ましてや公道では依然肩身の狭い思いをしなければいけません。
    社会がもっとスケートを受け入れてくれるように、スケーターができることはないでしょうか。沢山あります。

    昨年「ONE SKATER, ONE TRASH」という考えを提案しました。
    一度走るたびにゴミを一つ拾っていこう。
    (そうすればスケーターが走るたびに街が綺麗になっていく!)
    基本的にはこのアイデアを踏襲し、さらに進めて、スケーターが社会のステータスになることを目指して、GS8という活動を行っていこうと思います。

    具体的なアクションとしては、まずはゴミ拾い♪から始めましょう。
    公園にゴミが落ちてたら無視しない。もちろん自分もポイ捨てしない。
    ゴミはゴミ箱に、なければゴミ箱があるところまで持っていく。
    加えて、このアイデアを広めていきたいと思います。
    日本にいるスケーターが毎日どこかで拾っていけば、それはそれは大きな力になる事と思います。



    ページを作りました。
    リンクは自由です。
    素材の使用も加工も自由です。
    賛同して頂ける方はぜひ参加してみてください。
    (参加表明しなくったって参加するのは自由です。)

    拍手[0回]

    PR

    • コメント:0
    • トラックバック: 0
    URL
    FONT COLOR
    COMMENT
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    PASS

    TRACK BACK

    トラックバックURLはこちら
    侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

    TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
    COPYRIGHT © hiroqui ALL RIGHTS RESERVED.