忍者ブログ

3年以内に世界チャンピオン

インラインスケートのスピードスケートで世界選手権優勝を目指す。
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
[09/18 まょ♪]
[02/21 hiroqui]
[02/21 Q]
[02/19 HIROQUI]
[02/18 まょ♪]

2017/10/18/07:26
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2009/12/12/17:25
    寺子屋

    今日は月に一度の寺子屋教室が、成増リンクで開かれたので教えにいってきました。

    年間通じて10回ほど、定期的に開かれるこの教室は、地域に根ざしたクラブ活動をということで毎年開催されています。
    指導の主体となるのは志村クラブを中心とした板橋区ローラースポーツ連盟。
    生徒は成増が丘小学校の生徒たち(1年生から6年生まで40人ほど)。
    何人かは志村クラブに入会し、クラブと地域の架け橋としてようやく成果が出始めたところです。

    けれどもーーーーーー
    寺子屋で人数が多く集まるけれども入会する子が少ないということで
    何が悪いのかということを考えてみたところ 
    ローラースケートを滑れるようになることに興味はあるものの、
    ある程度滑れるようになればそれで終わってしまう→目標は滑れるようになることで終わってしまう。実はその先のローラースケートで何ができるのか、どんな選手がどのようなパフォーマンスするのかを見せなくてはという思いでデモンストレーションを提案しました。
    ーーーーーーーーーー(主催者コメント)

    とても大事なことだと思います。
    子どもでも大人でも、今やってることが何につながるのかわからなければ、興味も続きませんよね。

    今回はスピード・フィギュア・ホッケーを各10分(小学生の集中力の限界!)で紹介することになりました。



    スピードに関しては、やはりレースが一番の魅力であり、競技としてはレースで勝つことが目標になるので、小さなレースを見せることにしました。
    1)競技の説明(種目、距離、記録、用具など)
    2)300mタイムトライアル
    3)1000mポイントレース
    4)寺子屋から入会した子どもたちの成長ぶり(実走)

    フィギュアでは、一つ一つの技の紹介から演技まで、なかなか華があってよかったと思います。
    もう少し音量をあげてもよかったかも。

    ホッケーは、時間の関係もありゴールなどが準備できず、もやもやとなってしまいましたが、まあボールを追っかけるのだけでも面白そうなのでよかったのかもしれません。

    何を見せるか、というのはなかなか難しいものです。
    レースを見せたのはよかったと思うけれど、いまいち魅力を伝えきれていない気がします。
    スピードの魅力とは何か。
    抜きつ抜かれつの攻防なのか、ゴール前のスプリントや着争いなのか。
    何を見て「かっこいい」と思ってくれるのか、悩みますね。
    10人くらいで走るとそれはそれで迫力があってよいのですが、人材が足りない。。
    少ない人数で見せられることを考えなくては。
    映像や写真を使ったり。
    BGMで演出したり。

    ところで本日は小学校の校長先生が見に来ていたのですが、、、
    昨夜の雨のため開始時間の変更を余儀なくされ、校長先生のいる時間帯に開催できなかったのが悔やまれます。
    そして昨夜の雨のため、コーナーでスッテーンとこけてオカベに負けたのが超悔やまれます。最後の2回のポイントとって大逆転〜という予定だったのに。


    拍手[0回]

    PR

    • コメント:0
    • トラックバック: 0
    URL
    FONT COLOR
    COMMENT
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    PASS

    TRACK BACK

    トラックバックURLはこちら
    侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

    TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
    COPYRIGHT © hiroqui ALL RIGHTS RESERVED.