忍者ブログ

3年以内に世界チャンピオン

インラインスケートのスピードスケートで世界選手権優勝を目指す。
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
[09/18 まょ♪]
[02/21 hiroqui]
[02/21 Q]
[02/19 HIROQUI]
[02/18 まょ♪]

2017/10/23/18:58
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2011/01/10/01:43
    第18回全国選抜ローラースケートマラソン、と

    【日時】2011年1月9日
    【場所】茨城県渡良瀬遊水池

    今年も、風邪はひくし、こけるしで、わたわたしてたけど、三位でした。

    山本紳貴(と、なっちゃん(共パワースライド))のインライン引退レース。なんとしても勝ちたかったけどなぁ。届きませんでした。ローラーで十年以上戦ってるけど、シンキより上位だったのはアジアマラソンの一度だけかな。


    レースは、序盤からとても穏やかでした。一周目からシンキがやたらめったら揺さぶる以外は!
    わかっちゃいたけど、シンキ対プロトンって感じのレース。最後も主役だったね。

    集団は結局最後まで崩れなかった。引っ張ってたのは、僕、シンキ、岡部(アースビート)、須賀ケイタ(GSB skates.com)、小松兄弟(豊中ランナーズ)、加藤カツキ(アクセル)。

    前半は小松タッチが良くて、シンキの逃げにもよく反応してた。今日はタッチの日か、と思って中盤要チェックでした。

    オカベは最初から最後までよく引いてた。引きすぎてた。(笑)体力、スピードともに十分なのに。。。

    カツキに関しては、スゴイね。
    スピードが速いし、乗り足が減速しない。ロード向きの素晴らしい滑りでした。後半ばてたみたいだけど、それでも最後僕は追い込まれました。

    僕はといえば、ずっとシンキばかり見てた。ストーカーかってくらいガン見してた。たぶんみんなしてた。
    とは言え、見てばかりでは勝ち目がないので、何度か逃げたんだけど、今年のプロトンは一致団結してて、結局たいした逃げにはならなかった。

    八周目手前で転けたときは、
    あわわわこれで終わり?チーン。
    って一瞬よぎったけど、めちゃめちゃ足動かして復帰しました。
    なんか最近よくコケるなあ。

    結局、ゴールスプリント。
    ケイタが飛び出して、シンキがさして優勝。僕は小松佑の後ろに収まってしまい、最後に抜いて三位。カツキが猛追してきたけど鼻の差でした。チームメイト大ちゃんも追ってたけど、コンマ差で五位。

    でした。


    ところで、大会とは関係なく、なんだかいただきものをしました。
    とても、とても嬉しかったです♪




    拍手[2回]

    PR

    • コメント:2
    • トラックバック: 0

    お疲れ様でした

    昨日はお疲れ様でした。


    そうですね、引きすぎてました。
    反省…。

    • 2011年01月10日月
    • okabe
    • 編集

    無題

    お疲れさま。
    おかげで助かったよ(笑)
    引くのは決してムダではないけど、もう少し要領よく立ち回ってもいいと思うよ。
    ところで、動画みたらゴールたいして差がなかったな。。。

    • 2011年01月12日水
    • HIROQUI
    • 編集
    URL
    FONT COLOR
    COMMENT
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    PASS

    TRACK BACK

    トラックバックURLはこちら
    侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

    TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
    COPYRIGHT © hiroqui ALL RIGHTS RESERVED.