忍者ブログ

3年以内に世界チャンピオン

インラインスケートのスピードスケートで世界選手権優勝を目指す。
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08
[09/18 まょ♪]
[02/21 hiroqui]
[02/21 Q]
[02/19 HIROQUI]
[02/18 まょ♪]

2017/07/27/13:47
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2010/06/17/22:58
    1−4

    負けちゃいましたね。
    韓国はワールドカップに大盛り上がりです。
    旗もって走り回ってる人もいるし、道ばたにテレビだして見てるおじちゃんたちもいるし、LOTTERIAの店員もお客も赤い「REDS」Tシャツだし。デジョンのワールドカップスタジアムでは、パブリックビューイングやってたみたいです。
    KOREA FIGHTING!

    そんなスタジアムのすぐ隣でも、大盛り上がりの大会がやってました。
    とにかくレベル高し!(世界一がたくさんいるんだから当たり前だけど。)
    路面が最高、というわけではないのでタイムは出ないみたいだけど、はっきり言って(僕が言うのもなんだけれど)日本のとは違うスポーツです。
    雰囲気的には15年前の日本を思い出します。

    開会式(大人は式にはあんまりでてなかったけどこの人数)


    中学生の10000ポイントエルミ

    アニャンチームの中学一年生が、すんばらしい加速でポイントをたくさんゲット(最終的には2位にあたる点数を獲得してた)したけれど、最後の最後のエルミで落ちちゃった。
    落としちゃったのは同じアニャンチームの子。
    かわいそうだけど譲ってたらなぁ。完走したら2位だったのに。。。
    中1だけど、日本の一部でも入賞しそう。。。

    高校生の10000PE

    アニャンチームのエースは不発。もう混戦で誰がポイントとったかさっぱり分からない。しかもずっと速い。


    大人の10000PE

    もう激しいなんてものではなく。地獄のようなレース。
    1人(元アニャン)が大逃げして、2人(アニャンともう1人)が追っかけて、集団をほぼ1周抜きしたのに、最後の10周くらいで集団の2人のペースアップで追いついて、、、もう誰が勝ったのかよくわからない。。。
    10000なのに途中のラップがMAX16秒台。

    300は25秒前後が優勝タイム。大人と高校生は24秒後半まで出してた。
    入りの100が9秒前半。どこをどう走ったらそんなタイムになるのか。。。

    とにかくこの人たちについていけば速くなれる!(と思う。)

    拍手[0回]

    PR

    • コメント:0
    • トラックバック: 0
    URL
    FONT COLOR
    COMMENT
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    PASS

    TRACK BACK

    トラックバックURLはこちら
    侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

    TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
    COPYRIGHT © hiroqui ALL RIGHTS RESERVED.