忍者ブログ

3年以内に世界チャンピオン

インラインスケートのスピードスケートで世界選手権優勝を目指す。
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
[09/18 まょ♪]
[02/21 hiroqui]
[02/21 Q]
[02/19 HIROQUI]
[02/18 まょ♪]

2017/09/20/05:29
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2011/04/08/23:05
    Skate for Tohoku/ちょっとため息

    本日は、いつもより大きく凹んでおります。
    はぁー。今日はちと練習につけなさすぎた。


    アニャンのリンクでは7〜9日、キョンギド(県、かな)の中高生たちの大会(たぶん)なのです。オーサンとか、来てた。
    韓国人だからみんな速いってわけでもなく、やはりアニャンは特別なのですな。
    始めて一月?って感じの子もいたり、和やかな大会でした。
    でも、始めて一月?って感じの子も5000にエントリーしてるのが恐るべし。

    で、朝はその大会の前に練習。なので短め。
    ラン、陸トレのあと、アップ5000と加速走を10本くらい。

    ところで、大会があると、子どもたちのお母さん部隊が登場します。
    お菓子やラーメン、キムチにお茶、コーヒー、なんでも揃えて子どもたちを応援してます。
    何故か気に入られたようで、
    「あら髪切ったのね、いいじゃなーい」
    「ちょっとトトリちゃん、これも食べなさい。」
    「このお菓子はポケットにしまっておきなさい。」
    「キムチ食べるでしょ」
    「あ、サンドイッチ持ってくるから待ってなさい」
    と、5歳児なみに世話を焼いてくれます。(まあ5歳から成長してないのは確かだけど)

    食べながら、コーチが
    「俺のことはヒョンニム(お兄様)と呼べ。(お母さんたちをさして)おばさまと呼びなさい。」
    と言ったらお母さんたちは
    「あら、私のことはヌナ(お姉さん)と呼びなさいね」
    とな。
    どこの国でも人は変わらないものね。


    そして迎えた幸せ気分の午後練習だったけれど、つけなさすぎた。
    疲れてるのかなぁー。
    20000は半分すぎでちぎれて、たぶん15000くらい。
    そのあと、1400×7本だったのだけど、ダメすぎた。
    一応走るには走ったけれど。

    明日はがんばるぞー
    がんばって募金するぞー

    というわけで本日は31800m=318円 です。
    昨日までと足して4020円となりました。



    拍手[0回]

    PR

    • コメント:0
    • トラックバック: 0
    URL
    FONT COLOR
    COMMENT
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    PASS

    TRACK BACK

    トラックバックURLはこちら
    侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

    TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
    COPYRIGHT © hiroqui ALL RIGHTS RESERVED.