忍者ブログ

3年以内に世界チャンピオン

インラインスケートのスピードスケートで世界選手権優勝を目指す。
12 2018/01 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 02
[09/18 まょ♪]
[02/21 hiroqui]
[02/21 Q]
[02/19 HIROQUI]
[02/18 まょ♪]

2018/01/24/00:48
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2009/01/05/11:44
    第16回全国選抜ローラースケートマラソン

    □■第16回全国選抜ローラースケートマラソン■□


    【日時】 平成21年1月4日
    【場所】 渡良瀬遊水池谷中湖周回
    【主催】 日本ローラースポーツ連盟

    今年もやってきました、この季節。シーズンを締めくくるマラソンです。会場は茨城県と栃木県の県境にある渡良瀬遊水池(4.3km/周)。これを約10周して42.195km。タイム的には1時間10〜20分くらいが例年です。

    戸取くん絶好調!
    という噂が流れていたようないなかったような、いたようですが、体調は死んでました。暮れにT萩さんから「風邪だけはひかないように!」と言われたその日に風邪を引き、4日ほど寝たきり、治ったと思って練習すると37℃。次の日は治った、と思って練習すると37℃。そのまま大会当日、という最低な幕開けでした。
    でも、確かにその他はうまくいっていたと思います。何より直前の社長のコーチングが効きました。あ、お正月に出会った何人かには「社長に教えてもらってるんです」って言いましたが、冗談じゃなくて本当に教えてもらってたんです。社長は名コーチになります。これで僕が世界チャンピオンになったら、世界中からオファーがくるでしょうよ。
    例年になく、という言い方はもうできないかも。とにかく渡良瀬が暖かい。吹き荒む暴風の中、鼻水を後ろに流しながらカイロを背中に仕込んでいた時代はもう来ないのかもしれません。朝のうちは風も穏やかで、凪。観戦の方には良い気候になっています。


    レースは今年から9時半スタート(昨年までは昼前だった)。最初っから超スローペース。2周目にはなんと!喜多(健)(Blizard)と僕が集団の前方20mを走る珍事(?)


    6周目まで、誰も足を使わず、大きな集団のまま。先頭をひくのは喜多(秀)(Blizard)、山本(PowerslideJapan)、小川(MatterwheelJapan)、僕、それと豊中の仲良し3人組小松兄弟と中尾、須賀(GSB)に小竹(アースビート)。僕は「7周目から動こう」と決めていたので、そこまでは我慢我慢。で7周目。何度か揺さぶったんだけれど、結局集団に追いつかれてしまって逃げ切れず、ずるずると集団へ。もう10周目なのに集団は15人くらいは残ってる。力不足でした。
    最後はポジションをしっかりとって、ゴールスプリント。豊中組が先行したのにくっついていき、山本、喜多(秀)、僕の3人でゴールへ。足は残ってるからかわせる、と思ったんだけれど、伸び足りなくてそのままゴール。(敬称略)


    中盤のペースを上げていけなかったこと、最後のスプリントでのばしきれなかったことを反省中。これからこれから!さあ練習だ!



    おまけ:小学生のゴール

    拍手[0回]

    PR

    • コメント:0
    • トラックバック: 0
    URL
    FONT COLOR
    COMMENT
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    PASS

    TRACK BACK

    トラックバックURLはこちら
    侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

    TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
    COPYRIGHT © hiroqui ALL RIGHTS RESERVED.