忍者ブログ

3年以内に世界チャンピオン

インラインスケートのスピードスケートで世界選手権優勝を目指す。
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08
[09/18 まょ♪]
[02/21 hiroqui]
[02/21 Q]
[02/19 HIROQUI]
[02/18 まょ♪]

2017/07/27/13:48
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2007/08/09/14:30
    全日本ローラースケートスピード選手権大会 2日目

    8月5日
    しょっぱなから1部500m予選
    ■500m
    300mのタイムで3組に振り分けで、僕のとこは喜多(健)選手、須賀選手、白井選手などなど。各組上位2位通過。
    「、、、、どーすっかなー、、、」ってカンジのメンバー。
    短距離がとってもお得意でない僕としては残るのは結構むずかし。
    前日からいろいろシミュレーションしてみたけど、よっぽどうまく運ばなきゃきびしいぞ。結果、誰が先頭に出てもとにかく2番手にいるのが一番との結論でそれだけを考えてスタート。

    最初、喜多選手が先頭へ。僕は結構無理して2番手に(啓太ゴメンネ)。
    残り1周で啓太、戸取、喜多選手の順。
    このまま行けるか、、、と思った最終コーナー、後ろからきた喜多選手の左手が僕の右手をつかんで来た。
    それはもう、「付き合って半年、これからラ○ホへいくの」っていう時の高校生くらいの掴み方で、がっしり握られてしまった。んで後ろへぐいぐい引っ張ってくる。
    そんな喜多選手に「ポッ」と、、、なったりするわけはなく、手が振れないので加速しづらい。
    結局、まくられて啓太と2位争いに。靴半分差で予選落ちとなっちまいました。

    それにしても、なあ。

    反則かどうか、は審判の判断を信頼します。

    僕だって真っ白なレースをしているかと言われたら、完全にYESとは言えないだろうけど、今は、できるだけ、クリーンでありたいと思ってる。
    というのも、反則するのは弱さの証明だから。
    強ければ反則する必要ないもんね。
    (喜多選手が弱いって言ってるわけじゃなく。僕の話です。彼は十分な強さを持っていると思う。余計なことをしなくても勝てるはず。)


    1位 喜多秀明
    2位 山本紳貴
    3位 喜多健太


    ■20000mエルミネーション

         後悔

    変なレースにしてしまった。
    最初の5周から最後の5周まで、内容がないよう。
    その間小松選手がひたすらもくもく引いてた。
    途中の気持としてはこう
    「シンキと喜多選手が疲れずにいる。ここでアタックかけたらますます勝ち目がないんじゃない?
    啓太と小川選手と僕と長距離はだいたい同じくらい。余計に動いた方が負けかな」
    めっちゃネガティブ↑

    でも、あそこでいかなかったら、いったいいつ行くのか!
    まったく、、、へたれ。
    情けない。あれでは選手じゃない。
    あの中でちゃんと戦ってたのは小松選手だけじゃないかしら。
    あとでつぶれることを顧みず(それがレースとしていいかどうかはまた別)先頭を引ききって、日本記録に一番貢献した。どういうレースにしたかったのか分からないけど、一番かっこ良かったと思う。
    おいどん、ダメです。
    結局4位、、、か5位かいまだにわからん。このさいどっちでもいいか。
    1位 山本紳貴
    2位 喜多秀明
    3位 小川大介

    総合
    1位 喜多秀明
    2位 山本紳貴
    3位 小川大介

    ?位 戸取大樹(6位か7位くらいかなあ)
    だれかポイント計算してたら教えてください。 


    今回は豊中が成長株で、期待大でした。
    中尾君大丈夫かな。先は長いのでしっかり治して、また元気で戻って来てね。
    焦ることは何もないよ(僕に比べたら。)

    志村のトモ、5000mポイント入賞おめでとう。
    最後のペースの上げ方は一級品でした。
    ここちょっとがんばりどころよ。
    今やればグッと伸びるぜい
    夏休みヒマなら一緒に練習しようぜい
    ヒマだよね!

    志村の○んこ
    練習ーーーーーーー


    拍手[0回]

    PR

    • コメント:0
    • トラックバック: 0
    URL
    FONT COLOR
    COMMENT
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    PASS

    TRACK BACK

    トラックバックURLはこちら
    侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

    TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
    COPYRIGHT © hiroqui ALL RIGHTS RESERVED.