忍者ブログ

3年以内に世界チャンピオン

インラインスケートのスピードスケートで世界選手権優勝を目指す。
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
[09/18 まょ♪]
[02/21 hiroqui]
[02/21 Q]
[02/19 HIROQUI]
[02/18 まょ♪]

2017/08/19/14:20
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2012/04/26/00:46
    全日本選手権

    第59回全日本ローラースケートスピード選手権大会
    (兼:世界選手権大会派遣候補選手選考会)


    【場 所】 江戸川区水辺のスポーツガーデン
    【日 時】 平成24年4月21、22日

    すっかりヒデポンなみの更新になってしまった。。。いやむしろヒデポンより更新してない。

    先週の週末は全日本選手権だったのです。
    トラックのNo1を決める大会です。
    2日間で5種目。予選も含めると8レースやります。

    【1日目】
    300TT、1000m、10000mポイントエルミネーション
    【2日目】
    500m、15000mエルミネーション

    の予定だったのだけど、22日が確実雨予報だったので、スケジュールが変更になり、
    【1日目】
    300TT、1000m、10000mポイントエルミネーション、500m
    【2日目】
    15000mエルミネーション

    となりました。
    しんどいけど、みんな一緒だから、まOKってことで。

    細かいルールはこちらを見てお勉強してください。
    敬称は略の方向でひとつ。

    【300mTT】

    毎年7位とかあたりをうろうろしてるけど、去年の全日本ロードから突然短距離の才能が目覚めた、、、のか?
    しかも最高に苦手だったスタートからの100mが速かったらしい。
    そしてそこそこいけてた後半の伸びがなかったらしい(笑。
    28”041 で 3位でした。
    去年までワチャワチャとがんばっても28”中盤だったので、ここへ来て0.5秒速くなったわけだ。
    後半のグダグダがなければあと0.5秒はいけそうだ。
    まだまだ成長期♪

    リザルト


    【1000m】

    『予選』
    どうにも後ろ2人がやる気なく、結局5周のうち4周をヒャッホーって引いてしまった。
    気持ちよかったからいいけど。いいけど、5周目はがっつり足に来て、後ろからきた豊中ランナーズの子と接触。ギリギリのギリギリで予選通過するという体たらくでした。
    しかし通過できたのも全力で4周がんばったからで、何事もムダにはしない!もったいない精神ばんざい!

    『決勝』
    届きませんでしたな。
    300m2位で好調の加藤カツキがここでも速かった。最終的に0.5秒差があるので、結構離れてたな。
    最後川畑ケンゴと須賀ケイタをまくるので精一杯のダメレースでした。
    全体に、仕掛けが遅い!僕!
    でも、コーナーでインに行かなかったのは評価。
    江戸川で、短距離でインに行ったら負けです。
    ちょうど真ん中辺りに最速コースがあるので、そこ、しっかり見ておきましょう。来年のみんな、そして300mの時の僕!
    1000m2位

    リザルト


    【10000mポイントエルミネーション】

    振り返るのも恐ろしい。
    ベストセラー「ダメな人生の送りかた」(未刊)のオマケコーナーに掲載されそうなほどダメなレースでした。
    なんとなく早々に2人を逃がして、それっきり。
    あとは情けない3位争い。
    もう走ってる途中から情けなくて泣きたかった。
    でも泣かなかった。強い子!(ではない。)

    逃げた2人は偉いし、すごい。
    結局パーフェクトでポイントをとった座間テンペイ、そして逃げの相方岡部フミタケ。
    88888888

    顔洗って出直してきます。
    10000m5位

    リザルト


    【500m】

    これホントにレース中かな??
    『予選』
    危なげない組だけど、気を抜きたくないので後ろも見ずにバビューンと行きました。

    『準決勝』
    何故か須賀ケイタ君がこっちの組に来たのだけど、気にせず。
    スタートで遅れたあと、ちゃんと川畑ケンゴに追いついたので、足は良かった。

    『決勝』
    スタートで加藤カツキにぶつかって、起きてしまった。
    スタートでぶつかった時に起きるか崩れないか、は多分に気迫の問題。
    1mmでも隙があれば崩れます。
    崩れるのですよ!僕!!
    結局その時の差がそのままゴールの差。
    悔いの残るレースその五でした。
    500m3位

    リザルト1
    リザルト2


    2日目
    【15000mエルミネーション】

    勝つ気マンマン!
    どころか勝つ気マンマンマンマン!!


    だったのになぁ。。。
    やはりここでも仕掛けが遅かった。
    最後のエルミが終わった時点でそのまま逃げ続ければ良かったのです。
    行きかけたのだけど、ピッタリ後ろが来たのを見て緩めてしまったのがいけなかった。
    しかしそれでは甘いのです。
    逃げるしか道はなかったのです。
    結局、定位置になりつつある2位。
    もう背中を見ながらゴールするのはイヤだよーーーーーーーーーーー!

    15000m2位

    リザルト


    総合は3位でした。


    この結果
    世界選手権(9月)
    アジア選手権(11月)
    の代表に選ばれました。

    あとアジアビーチゲームズ(6月)もあり、今年は沢山中国に行くことになりそうです。
    チョンス、待ってろよーーー!


    =雑感=================
    今回、周りをほとんど見てなかったけれど。

    ◯男子ジュニア世代
    ブリザードの2人を始め、世界選手権で何年か後に戦えるように!という気持ちが見えていた。豊中の子もムラはあるけれど勝負する気はあったように思う。翻ってシニア世代はどうか。。。疑問が残る。視線が国内だけに向いていないか。

    ◯女子
    川畑アリサが伸びてきた、、、かな。
    今まで「姿勢も低いし、フォームも悪くないのにどうしてだろ???」と思ってたけど、まだ差はあるけれど伸びは良いんでない??
    上村アヤカは今年いいレースをしていきそうな気がする。

    ◯アイスの子
    アイスの子がエントリーしてて、途中まで出てたんだけど、どこ行っちゃったんだろう???
    何日か前にかわいい彼女と江戸川へ練習に来ていた彼。かわいい彼女と!!

    ◯専大
    いつも驚かされる。
    そのパワーに。
    お世辞にも上手いとは言えない。はっきり言えばムダだらけ。
    しかし体力で押し切れる。そこがすごい。
    聞けば冬場に50000mの練習もあったらしい。
    とにかく短い期間で選手に仕立て上げる。
    純粋培養ではない。泥臭い力技だけど、そんなやり方もある。
    芸術点があるわけじゃなし、速ければいい、強ければいいのだ。
    そして異常に楽しそうなのがまたいい。
    そして最後のいいところでお約束のようにこけるのがまた、、、よくないけど、僕は好き。

    拍手[0回]

    PR

    • コメント:2

    無題

    おめでとうございます。
    あんな滑りができたらいいなぁ、と指をくわえて見てました。
    写真もかっこいいですね。いいなぁ。

    とうとう無謀にも同じ土俵に上がってしまいました。
    勝負になるレベルではありませんが、よろしくお願いします。

    • 2012年04月26日木
    • くわまん
    • 編集

    無題

    お疲れ様でした!
    そしてそちらこそ本当のおめでとうでございました!
    着実に伸ばしてくるその足音に怯えながら、なんとか一部の面目を保ったところでしたが、実際のとこ今年から一部にいてもよいくらいでしたね。

    今年も練習に大会に、よろしくお願いいたします。

    • 2012年04月26日木
    • hiroqui
    • 編集
    URL
    FONT COLOR
    COMMENT
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    PASS

    TRACK BACK

    トラックバックURLはこちら
    侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

    TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
    COPYRIGHT © hiroqui ALL RIGHTS RESERVED.