忍者ブログ

3年以内に世界チャンピオン

インラインスケートのスピードスケートで世界選手権優勝を目指す。
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
[09/18 まょ♪]
[02/21 hiroqui]
[02/21 Q]
[02/19 HIROQUI]
[02/18 まょ♪]

2017/08/22/00:34
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2010/11/08/22:36
    第16回国際インラインスケート岐阜長良川大会

    □■□ 第16回国際インラインスケート岐阜長良川大会 □■□

    【場所】 岐阜市長良川公園(岐阜市長良橋北詰)・高橋尚子ロード
    【日時】 平成22年11月6日(土) 午前9時30分〜午後4時00分
             11月7日(日) 午前8時00分〜午後4時30分
    【宿泊】 ビジネスホテル花月(会場から車で15分、岐阜駅から徒歩圏内)
         ¥4800/泊(素泊まり) インターネット可 古めだけど清潔で快適でした。
    【その他】清泉の湯に寄った。入湯料500円。貸しタオル無料。新しめで清潔。ナイスな施設でした。フロントのおじさんがまたジェントルマン。

    11月6日
    Qちゃんに4時半に迎えに来てもらって(ということはQちゃんは3時前に家を出てる!)中央フリーウェイを一路西へ。

    初体験
    数年前に見たときからオモシロそうだなぁーとは思っていたものの、タイミングと踏ん切りがつかず。
    でもいつまでできるかわからんし、ということでエントリーしてみました。
    初めてだから「ビギナー」にチェック。したかったけど怒られそう(誰に?)だったのでオープンにエントリー。
    その上にはエキスパートがありますが、それは別の世界。連盟で言うところの1部みたいなもの。
    ちなみに参加費はロードレース参加費と共通なので追加はなしです。

    インラインクロス
    インラインクロスというのは、簡単に言えば「障害物競走」。
    パイロンや旗門のスラローム、スロープやバーの飛び越えがセッティングされたコースで、1人ずつタイムを競います。1人2回チャンスがあります。

    コースは工事現場で見る赤いコーンと黄黒のバー。スキーの滑降の旗、小さいパイロン
    などで構成されています。

    まず感心したのは設備。基本的にはスキーの設備なのかな。
    よく見るSEIKOのあの黄色のタイム掲示板とかです。
    スタートはスキー競技でみる、バーを押しのけていくタイプ。
    ゴールも光電管。
    よく見えるところにタイム掲示板が4つくらい連なってて、

    1 今滑走した選手のタイム
    2 トータルの1位タイム
    3 トータルの2位タイム
    4 トータルの3位タイム

    となっていました。すぐに結果が分かるから、観客も楽しみやすい。

    また、レベルに応じてコース設定が変わります。
    ・子どもは簡単なコの字型で、基本的にはスラロームのみ、
    ・ビギナーはバーの飛び越えやスロープが少し入り、
    ・オープンではそれぞれが少しずつ増えます。
    ・エキスパートになるとスラロームの途中にスロープが入ったりしてきます。
    自分のレベルさえ間違えなければ、競技自体に大きな危険はない設定になっています。


    で、挑戦
    10時前に開場入り、したらインラインクロスの練習がもう始まってた!!

    慌てて用意したものの練習時間には間に合わず、直前に試走1回だけして、さあ本番。

    「パイロンを一つでも倒したら失格」という恐ろしいルールを聞いて、慎重に慎重に通過。スロープではやっぱりバランス崩して「あわわわわ」って言っちゃったけど、なんとか無事ゴール。
    一瞬1位タイムだったけどすぐその後の人に抜かれてしまった。

    photo by Qちゃん

    数時間おいて2本目。
    ちょっとスリッピーなコーナーがあったので、気合いを入れてグリップ超重視のタイヤセッティングに変更。気がついたら全日本のときと同じセッティングでした。
    夢の35秒台を目指してがんばったけど、どうも力みすぎたらしくて、1本目より良くないタイム。
    2位が確定しました。

    エキスパートは見応え十分なレースでした。
    動きは洗練されてるし、迫力もある、個性もある。
    優勝は1000分の3秒差の勝負でした。
    [高画質で再生]

    2010岐阜長良川インラインカップ_インラインクロスエキスパート2 [バックアップ]
    [高画質で再生]

    2010岐阜長良川インラインカップ_インラインクロスエキスパート [ブログ]

    見ていてオモシロい競技です。
    転ぶことはあるけれど、プロテクターもつけているし、思うほど危険な競技ではありません。
    どんな種目の人も出られるし、種目による有利不利もそれほど大きくありません。
    スピード靴でもエキスパートでやる人もいます。
    ぜひ一度参加してみましょう。


    写真、ろくにとれなかった。自分の写真もなかとです。お持ちの方いましたらぜひお分けくださいなm(T_T)m

    拍手[0回]

    PR

    • コメント:5
    • トラックバック: 0

    写真

    写真、とりあえずデジカメの写真だけアルバムにUPしたよ。
    blogの記事から飛んでね。

    • 2010年11月09日火
    • Q
    • 編集

    追伸

    Web用に画像は小さくしてあるので、オリジナルサイズが欲しい場合は言ってね。

    • 2010年11月09日火
    • Q
    • 編集

    無題

    わー
    首が痛いのに早速ありがとうございます!

    • 2010年11月09日火
    • HIROQUI
    • 編集

    お疲れ様でした

    スピードもクロスも盛り上げていただきありがとうございます。
    来年は僕ももっと修行して、
    スピードの盛り上げに一役買えるよう頑張りたいと思います。
    インラインスケート界で数少ない同年齢ということも地味にうれしかったりします。

    • 2010年11月09日火
    • ケント
    • 編集

    無題

    >ケントさん
    こちらこそ、です。
    81年同盟!探せばまだいるかもしれませんねー。

    • 2010年11月10日水
    • HIROQUI
    • 編集
    URL
    FONT COLOR
    COMMENT
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    PASS

    TRACK BACK

    トラックバックURLはこちら
    侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

    TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
    COPYRIGHT © hiroqui ALL RIGHTS RESERVED.