忍者ブログ

3年以内に世界チャンピオン

インラインスケートのスピードスケートで世界選手権優勝を目指す。
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08
[09/18 まょ♪]
[02/21 hiroqui]
[02/21 Q]
[02/19 HIROQUI]
[02/18 まょ♪]

2017/07/28/13:32
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2010/07/12/23:27
    韓国の費用

    今回の韓国合宿にかかった費用をざっとまとめます。
    今後の参考にしてください。

    ■合宿の概要
    2010年6月14日〜7月6日(23日間)
    最初の1週間デジョンに滞在、その後安養(アニャン)市で滞在

    ■レート
    今回の時点ではウォン安が進み
    10000円=136000ウォン
    逆にすると
    1000ウォン=74円くらい
    でしたが、大まかに
    10000円=100000ウォン
    1000ウォン=100円
    で計算します。(実際は記載金額よりすこしお得になります(航空券・保険料以外))

    ・旅行保険 7,160円(23日間)
      ※前日にインターネットで損保ジャパンから契約
       空港で加入するより1〜2割ほど安くなります。

    ・航空券 40,970円
      ※成田=仁川 往復
       23日間FIX(便の変更不可)
       チケット代金3万円、空港使用料などが残り
       往復ともUNITED AIRLINES
       HISで購入(出発1週間前だったのによくぞとれた。)

    ・自転車輸送代(飛行機)
      ロードバイクを布製の輪行バッグに入れて。
      成田→仁川  18,000円
      仁川→成田   4,200円
      ※成田発は「自転車」というカテゴリ扱いで、金額は固定でした。   
      ※仁川発は、全預け荷物の重さからオーバーした分だけの超過料金でした。
       規定では1人20KGまで。僕の荷物は32KG。
       「だけど25KGまで通常おまけしてるので、超過7KG分だけお支払いください」
       とのことでした。
      仁川で自転車パッキング 2,000円
      ※仁川空港カウンターで
       「丁寧に扱いますが、壊れても保証できないのでパッキングをお勧めします」
       といわれて、段ボールで包んでもらいました。作業時間5分。

    ・高速バス 1,200円
      ※仁川空港ーアニャン間のノンストップバス
       空港のバスターミナル7番から出発。
       所要時間は約1時間。
       アニャンは1時間に3本くらいは出てます。
       他にも各主要都市向けに深夜まで出ています。

    ・携帯電話 7,100円
      ※仁川空港にあったSKテレコムカウンターで借りました。
       期間は23日間。
       基本料金は1日あたり300円。(と書いてあったけど領収書を見ると、もっと安い)
       それにプラスして通話料がかかります。
        国内通話 1円/秒
        国際通話 98.4円/分(着信には課金されません)
      ※今回の請求額
        基本料金  5,600円
        国内通話    402円
        国際通話    489円
        税       649円

    ・EMS 3,100円
      ※郵便局から送れる国際宅急便です。
       段ボール箱は郵便局でもらえます。
       約7KGを自宅へ(タイヤ3セット、インスタントラーメン、レトルト、パーカーなど)
       発送の3日後くらいに届きました。
       なお、EMSを送った場合は帰国時に税関で、別送品ありの申告が必要です。
       といっても黄色い用紙を2枚同じ内容を書いて、税関でハンコをもらうだけです。

    ・ホテル 5,000円/泊
      ※アニャン市内。
       今回はたぶん安く済んだ方。
       でもインターネットは快適だし、部屋も広いし、バス・トイレも清潔で広々。
       頼まないと清掃はしてくれないけれど、別に必要でもないので長期滞在には便利。

    ・タクシー
      ※初乗り230円。
       ちょっと隣の繁華街までなら300円。
       700円くらいでだいたいどこでも行ける感覚。

    ・電車
      ※安い。5駅くらいでも100円。
       券売機は日本語で案内(英語もアリ)されてるので全く不安はなし。
       券売機で非接触型ICカード(SUICAみたいなの)にチャージしていく仕組み。
       旅行者はたいてい1回用カードを購入。
       購入時に50円のデポジットをするけれど、降りた先の払い戻し機で戻ってくる。
       カードは再利用するみたいだし、環境にもいい仕組みだなぁ。
       乗り換えも分かりやすくできてるし、英語表記が必ずあるので、不安なく使えます。

    ・美容院 1,500円
      ※繁華街のTAYAっぽい感じの美容院。
       日本の雑誌がたくさんおいてあって髪型の参考にしてた。
       技術は普通に上手いと思う。
       だいたいどこも10000〜15000ウォン。
       ミョンドンに行ったときは20000ウォンだったけど、上手かった。

    ・ごはん
      ※街にあふれる定食屋さんだと
       ラーメンとか  350円〜
       のり巻き    250円〜
       チャーハンとか 450円〜
       ビビンバとか  500円〜
       チゲ系     500円〜
       だいたい1品で満たされます。(自動的にキムチとか総菜がついてくる)
      ※おしゃれな洋食屋さん
       パスタ    1000円くらい
      ※焼き肉とか  1000円くらい
      ※スーパーの物価
       牛乳      155円
       1.5Lペットジュース 190円くらい
       小分けヨーグルト6個 210円
       インスタントラーメン5個 398円
       日本(川口)と比べて格段に安いというわけではないようです。
       くだもの類などはやや高めという印象。

    主にかかる宿泊代・食費・移動費の1日あたりを考えると
    宿泊    5,000円
    食費    1,500円(デザートなしでわりと質素にして。でもお腹は満たされると思う)
    移動費   1,000円(自転車などがない場合、タクシー利用)
    合計    7,500円
    というところでしょうか。
    今後のご参考まで。

    拍手[1回]

    PR

    • コメント:0
    • トラックバック: 0
    URL
    FONT COLOR
    COMMENT
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    PASS

    TRACK BACK

    トラックバックURLはこちら
    侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

    TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
    COPYRIGHT © hiroqui ALL RIGHTS RESERVED.