忍者ブログ

3年以内に世界チャンピオン

インラインスケートのスピードスケートで世界選手権優勝を目指す。
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
[09/18 まょ♪]
[02/21 hiroqui]
[02/21 Q]
[02/19 HIROQUI]
[02/18 まょ♪]

2017/09/20/05:28
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2011/04/12/01:34
    アンニョンコリア/アニャンの交通事情



    今日で合宿は終了です。
    ラストはウエイトのみでした。

    終わったあと、トトリヒョンさよならごはん会を開いてくれました。

    うう、みんないい子だよう(T口T)


    みんなでサムゲタン。
    ここのサムゲタンがまた、とろける美味さ!
    ほわほわに煮込まれた鶏肉を塩味でいただきます。
    あー、今思い出しても美味しい!

    ばいばーい!



    ところで、アニャン合宿でのいろいろな移動手段のコストについて

    ■ タクシー
    変なタクシーには当たったことがなく、みんな丁寧親切だし、お客第一という感じ。
    本当にお客第一で、お客を0.1秒でも速く目的地に届けようとしてくれます。
    信号や車線はおおらかに解釈しつつ、街中を80km/hで走ってくれます。
    でも歩行者優先はちゃんとしてます。
    料金は
     初乗り2kmまで 2300ウォン(180円)
     144mごとに  100ウォン(80円)
     35秒ごとに  100ウォン(80円)
     深夜料金    20%加算
     市外料金    20%加算
      ※深夜・・・24時〜4時

    (参考:ピョンチョンからアニャンまで7000ウォン
        ピョンチョンからアニャンリンクまで3300ウォン)


    ■ 電車
    きれいだし分かりやすいし、安い。
    券売機には完全な日本語説明があり、迷う要素は微塵もない。
    旅行の場合は券売機で「一回乗車用カード」を購入して、乗車料金をそこに入金する形。
    乗車カードは、降りる駅で回収機に入れるとお金が戻ってくる。

    (参考:ピョンチョンからアニャンまで1000ウォン)

    ■ 自転車
    今回は持っていきませんでした。
    飛行機の輸送費が日本発で18,000円。韓国発で数千円かかるので。
    現地についてからは移動費無料になるわけだけど。

    ■ バス
    まだ、謎。
    一度乗った時は800ウォンとかだったと思うけれど、すべのバスがそうなのかは謎。
    バスには4桁の路線番号がはっきり書いてあって、バス停に路線図もあるから利用できれば効率的な気がする。

    そんな感じ。


    拍手[0回]

    PR

    • コメント:0
    • トラックバック: 0
    URL
    FONT COLOR
    COMMENT
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    PASS

    TRACK BACK

    トラックバックURLはこちら
    侍 SAMURAI FACTRY : 忍者ブログ : [PR]

    TEMPLATE : "SOUTH HOLIDAY" CREATED BY CLOCKWORK LIFE
    COPYRIGHT © hiroqui ALL RIGHTS RESERVED.